このページの本文へ移動

ウェブアクセシビリティ方針

Web Accessibility

ウェブアクセシビリティ方針取組確認・評価結果

取組内容確認日

2019年2月12日

個々のホームページの取組ポイント数

  • 合計 21/30
  • 継続性 12/16
  • 実現内容の確認と公開 7/8
  • 利用者との協調 2/6

個々のホームページの取組内容

  1. 継続性
    1. ガイドライン
      :団体として策定した共通のガイドラインに則って運用するとともに、ガイドラインの見直すべき点を洗い出し、見直しに参加している
    2. 職員研修
      :毎年アクセシビリティに関する職員研修を実施、又は参加しており、来年度以降も継続する予定である
    3. 検証
      :過去1年以内にアクセシビリティに関する検証を実施し問題点を把握した
    4. 改善
      :公開しているページの改善に毎年取り組んでおり、来年度以降も実施する予定である
  2. 実現内容の確認と公開
    1. 取組の実現内容
      :毎年アクセシビリティに関する取組内容について取組確認・評価表により確認し、結果を各ホームページで公開しており、来年度以降も実施する予定である
    2. アクセシビリティの実現内容
      :過去1年以内にアクセシビリティの実現内容について、最新のJIS X 8341-3に基づく試験により確認し、結果をホームページで公開した
  3. 利用者との協調
    1. 利用者の意見収集
      :アクセシビリティについて積極的な意見収集に取り組んでいる
    2. 利用者との協力体制/ユーザー評価
      :利用者(社会福祉協議会、当事者団体、支援団体等を含む)の声を聴取し、ホームページの改善を行ったことがある

ウェブアクセシビリティ取組確認・評価表(PDFファイル)

新着情報

  • 時計台創建日の10月16日にちなみ毎月16日を札幌市民無料の日となりました。 札幌市民を証明出来るものをご提示ください。

    2019年01月17日

  • ●時計台館内にクラーク像が設置!
    「少年よ大志を抱け!」の言葉で有名なクラーク博士の像が時計台館内に設置されました。 長椅子にクラーク博士が腰かけたユニークな座像です。 ご来館の際にぜひ一緒に記念撮影をお楽しみください。

    2017年10月12日

  • 時計台館内の展示が、多言語で読める!聞ける!スマートフォン用アプリ“Uni-Voice”に対応しました!
    ※詳しくはこちら

    2016年09月30日

スタッフブログ 時計台通信