新着情報

  • 時計台館内の展示が、多言語で読める!聞ける!スマートフォン用アプリ“Uni-Voice”に対応しました!
    ※詳しくはこちら

    2016.09.30

スタッフブログ 時計台通信

時計台2階は、明治32年農学校卒業生に始めて博士号が授与され祝賀会が行われた時の講堂の様子を復元しています。平成10年修復工事完了後、時計台により一層愛着を感じてもらう目的で音楽会、講演会、結婚式などに貸し出しをしています。天井の高い木造の建物で音響効果がよく、かつ雰囲気がよいと好評となっています。

ホール概要

時計台2階ホール 約200m2(定員150名)

  • 結婚式の様子

    【結婚式の様子】

  • 音楽会の様子

    【音楽会の様子】

ホール休業日

  • 毎週月曜日、月曜日が祝日の場合はその翌日(月曜日も観覧は開館しておりますが、ホールの利用は出来ません)
  • 12月29日~1月3日

受付期間(窓口取扱時間)

  • 申込受付:利用される日の6か月前の月始め(1日)から申込開始。(7月のみ受付は、1月4日から申込開始)
  • 月初めの申込は、9時30分までに来館の上申込みください。同一日申込者多数の場合は抽選となります。
  • 連続して3日間を超える使用はできません。
  • 月初め以外の申込みは受付時間:9時~17時まで(説明等がございますので16時30分くらいまでにはご来館ください)
    電話、郵送等による予約、申し込みは出来ません。利用料金をご持参し時計台に来館のうえ、お申し込みください。
  • その他ご不明な点は時計台(電話:011-231-0838)にお問合せください。

利用時間

17時30分~21時を1サイクルとして使用。この時間には準備、リハーサル、本番、後片付けすべてを含みます。日中は観覧者がいるため貸し出しをしていません。また、17時30分以前には準備のための入館はできません。

利用料金

6,000円 ※但し入場料1,001円以上のもの、営利・営業を目的とするもの等は12,000円。

備付物件の利用料(ピアノ使用)

利用料金 3,000円(ヤマハS4)

その他の機材(ピアノ以外の下記の備付物件は無料でご利用できます。)

写真有 をクリックすると写真が表示されます。
物件名 メーカー等 使用可能数 写真
グランドピアノ(コンサート用いす付) ヤマハ S4型 1台 写真有
背付いす ヤマハ 2台 写真有
ピアノ補助ペダル ムツミ木工 M-60 1台 写真有
音響機器一式 別紙参照 一式 写真有
スピーカーシステム ヤマハ s115IV 4台 写真有
スピーカースタンド ULTIMATE TS-90T 4本 写真有
ワイヤレスマイク REXER RV-800/2 2本 -
有線マイク EV N/D157SB 4本 -
マイクケーブル5m 4本 -
マイクケーブル10m 4本 -
コンパクトアンプ REXER MA-120 1台 写真有
有線マイク(コンパクトアンプ専用) 2本 -
マイクケーブル5m(コンパクトアンプ専用) 2本 -
マイクケーブル10m(コンパクトアンプ専用) 2本 -
マイクスタンド(ブーム) technica AT8646B 4本 写真有
マイクスタンド(卓上) technica AT8613 4本 写真有
延長コード(ドラム) 30m、10m 3台 写真有
講演台 1台 写真有
スライド式スクリーン 1800×1800㎜ 1台 -
ホワイトボード 870×1760㎜ 1台 写真有
パイプいす 30脚 写真有
テーブル 500×1800㎜ 5脚 写真有
長いす用カーペット 450×1800㎜ 40枚 写真有
外案内板 735×520㎜(内寸法) 1台 -

使用上の禁止事項

火や水の使用、大音響、振動により時計機械、建物に影響を及ぼす催し、その他公序良俗に反する催しなど。

その他

  • 責任者は札幌市内または札幌近郊居住者としてください。(使用する方が市外の場合は市内居住者等の代理責任者を立ててください)
  • 建物が重要文化財であるため劇場、集会場等の用途に作られた建物と異なり使用にあたって色々と制限があります。
    ご不明な点は、時計台(電話:011-231-0838)にお問い合わせのうえ、各種制限をご理解のうえご利用ください。
    詳しくは札幌市の時計台条例時計台条例施行規則へ(条例・規則内の様式につきましては時計台に専用の様式がございますので、ご使用にならないでください)